サービス利用規約

日本PCサービス株式会社(以下、「当社」とします。)は、当社の提供する有料サービス「ぱそんぽ」の利用に関し、以下の通り会員規約を定めます。

第1条(会員規約)

  1. 本規約は、当社が提供する「ぱそんぽ」のサービスを会員が利用する際の一切に適用します。
  2. 会員とは、当社の指定する手続きに基づき、本規約を承諾のうえ、会員申込を行い、当社が承認した者をいいます。

第2条(対象)

  1. 当社は、会員に対して、以下のもの1台をサービス対象とします。
      1. パーソナルコンピュータ(以下、「パソコン」とします。)でOSメーカーがサポートを終了していないもの。
      2. 前項の対象物に接続される機器で当社が認めたもの。
  2. 会員は、会員申込時に前項のサービス対象物となるものを特定し、会員加入申込書に記入するものとします。
  3. サービスの提供範囲は、日本国内に限るものとします。

第3条(申込手続き)

  1. 「ぱそんぽ」への会員申込は、当社が指定する会員加入申込書による申込手続きに従って行われます。
  2. 「ぱそんぽ」の会員申込は、会員が第5条に定める会費を当社に当社が指定する方法で支払を行い、当社が承認した時点で会員契約の申込が成立したものとし、当社は、その申込が成立した旨を会員に対し、会員証の送付時にあわせて通知するものとします。
  3. 当社は、第2条第2項において会員加入申込書に記入されたサービス対象物となるものを特定する為に、会員に対し当該サービス対象物が記載された会員証と対象物に貼付けるサービス対象物シールを送付するものとします。これに対し、会員は、第5条のサービス提供期間において、当該会員証を保管し、当該サービス対象物シールを当該サービス対象物に貼付けるものとします。

第4条(サービスの内容)

  1. 本規約でいう「ぱそんぽ」とは以下のサービスの総称をいいます。

当社のスタッフが会員の予め指定する場所に訪問し、会員の所有する第2条に定めるサービス対象物の修理・トラブル等の解消、およびそれらに付随する作業(以下、「訪問サポート」とします。)を行います。
前号作業において、それぞれの訪問サポートが、当社が定める「会員向けサービス 無償修理チェック表」に記載される作業の内、無償となる作業に該当する場合は、当社は無償にて作業を行います。但し、当該無償となる金額は、1回当り10万円を上限とし、それを超える額は有償とします。
前号により、第1号作業が、有償であると判定された場合は、別途定める訪問サポートサービス利用料金表に基づく作業金額および部品代等を会員に請求するものとし、会員はこれをその訪問時に現金にて支払うものとします。

  1. 当該訪問サポートが有償であるか無償であるかの判定は、当該作業終了後に、当社の社員または第7条に定める作業会社の社員(以下、「作業員」とします。)が記入する「会員向けサービス 無償修理チェック表」にて行い、会員はその判定に従うものとします。
  2. 第2条に定めるサービス対象物に関して、当該メーカーの購入時に規定する保証規定が適用される作業である場合は、「ぱそんぽ」の対象外とします。

第5条(会費)

  1. 会員は、下記の会費一覧表に記載する料金を当社に支払うものとします。なお、支払方法については、会員加入申込書に記載する方法によるものとし、それ以外の方法は認めないものとします。
    1. aプラン・・・サービス提供期間3年 会費一括
    2. bプラン・・・サービス提供期間2年 会費一括
    3. cプラン・・・サービス提供期間1年 会費一括
  2. 「ぱそんぽ」のサービス提供期間は、第3条に定める当社が申込を承認した日の翌月1日から(20日以降の承認の場合は、翌々月1日から)、会員が会員加入申込書にて選択を行ったプランごとに決められた期間の末日までとします。
  3. 会員は、別途当社が通知する期限までに当社に対し「ぱそんぽ」サービス提供の更新を拒絶する旨の意思表示がなされない限り、会員が会員加入申込書にて選択を行ったプランのサービス提供が自動的に更新されることに予め同意するものとします。

第6条(会員の承認の取消)

  1. 第3条に定める申込について、以下のいずれかに該当することを当社が確認した場合、当社はその申込を承認しない、もしくは取消を行う場合があり、会員申込者は予めこれを了承するものとします。
  2. 会員申込に当たり、虚偽に記載、誤記があった場合。
  3. 会員申込にあたり、指定クレジットカード会社より無効扱いの通知を受けた場合。
  4. 過去に、「ぱそんぽ」の会員の加入資格の停止又は失効を受けた場合。
  5. 過去に、「ぱそんぽ」の利用に際し、料金の未納、滞納をした場合。
  6. 加入申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人の何れかであり、法定代理人、保佐人の同意等を得ていない場合。
  7. 加入申込者が日本語によるコミュニケーションが著しく困難な者である場合。
  8. 加入申込者または加入申込者が代理と認めた者(以下、「利用者」といいます。)のうち、その本人または近親者、ならびに加入申込者の役員または従業員が、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団またはこれらに準ずる者等反社会的勢力に該当することが判明した場合。
  9. その他、当社が会員とすることを不適当と判断する場合。

2.  当社は、会員の申込を承認しない、もしくは取消を行う場合は、当該会員に郵送もしくは電話連絡または電子メールの手段により通知を行うものとします。

第7条(作業会社の件)

  1. 当社は、「ぱそんぽ」の業務の全部または一部を当社の指定する業務委託先へ委託することがあります。

第8条(利用資格の停止および失効)

  1. 以下の各号の一に該当する場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに該当する会員の「ぱそんぽ」利用資格の全部もしくは一部を停止または失効させることができるものとします。
  2. 会員により、「ぱそんぽ」に関する料金等の支払債務の履行遅延または不履行があった場合。
  3. 会員が死亡された場合、その他会員が権利能力を失った場合。
  4. その他、会員もしくは利用者が本規約に違反した場合、会員として不適切または「ぱそんぽ」の提供に支障があると当社が判断した場合。
  5. 前項の定めに従い何れかの「ぱそんぽ」の利用資格が停止または失効した場合、該当する会員は、期限の利益を失い、かかる利用資格の停止または失効の日までに発生した「ぱそんぽ」に関連する当社に対する債務の全額を、当社の指示する方法で一括して支払うものとします。
  6. 既に受領した会費その他の金銭の払戻は一切行いません。
  7. 本条により退会した会員の利用中に係る一切の債務は、その退会の後においても、その債務が履行されるまでは、消滅しません。

第9条(会員情報の取扱い)

    1. 会員は、入会の諸手続きにおいて、当社からの会員情報の提供の要請に応じて、正確な会員情報を当社に提供するものとします。
    2. 会員が既に当社に届出ている会員情報に変更が生じた場合、会員は、当社が別途指示する方法により、速やかに当社に対してかかる変更を届出るものとします。
    3. 当社は、会員情報および履歴情報を、善良なる管理者としての注意を払って管理いたします。
    4. 「ぱそんぽ」の保証範囲、当社の保証能力を超える機密情報がある場合は、遠隔操作に関わる作業を実施する前に会員の責任においてデータの消去または、防護措置を実施ください。
    5. 会員は、当社が会員情報及び履歴情報を、「ぱそんぽ」を提供する目的の他に、以下の各号に定める目的に利用し、または第三者に提供することがあることに同意するものとします。
      1. 当社が会員または利用者に対し、「ぱそんぽ」の追加または変更のご案内、または緊急連絡の目的で、電子メールや郵便等で通知する場合、または電話等により連絡する場合。
      2. 当社または当社の提携先等第三者の提供するサービスや商品に関する広告宣伝またはその他の案内を、電子メールもしくは郵便等で通知する場合、または電話等により連絡する場合、もしくは会員がアクセスした当社のホームページ上その他会員の情報端末機器の画面上に表示する場合。
      3. 当社が、「ぱそんぽ」に関する利用動向を把握する目的で、会員情報の統計分析を行い、個人を識別できない形式に加工して、利用又は提供する場合。
      4. 法的な義務を伴う開示要求へ対応する場合。
      5. 会員または利用者から事前に同意を得た場合。
      6. その他、当社が真にやむを得ないと判断した場合。
  1. 前項第1号の定めにもかかわらず、会員は、会員情報および履歴情報を利用しての当社からの情報の提供や問い合わせの受領を希望しない場合には、当社に対してその旨請求できるものとし、当社はかかる会員の請求に応えるように努めるものとします。
    ただし、かかる当社からの情報の提供や問い合わせが、会員に対する「ぱそんぽ」の提供に関連して必要な場合には、この限りではないものとします。
  2. 会員は、利用者に関する情報を当社に登録または提供する場合、事前に当社による当該情報の利用、開示もしくは提供につき該当する利用者から同意を得るものとします。
    当該情報の利用、開示、提供に関連して、かかる同意を得ていない場合、あるいは利用者に損害が発生した場合または利用者との間で紛争が生じた場合、該当する会員は、自己の費用と責任において、かかる損害を賠償またはかかる紛争を解決するものとし、当社に何等の迷惑をかけない、または損害を与えないものとします。
  3. 会員は、会員情報を照会または変更することを希望する場合には、別途当社が定める手続きに従ってかかる照会または変更を請求できるものとします。なお、婚姻その他法令により氏名の変更が認められている場合を除き、会員が、当社に登録した自らの氏名を変更することはできないものとします。

第10条(退会)

  1. 会員が「ぱそんぽ」を退会するときは、当社より退会申込書を取得し、当該記載事項をもれなく記載した上で、当社が指定する事務局へ送付するものとします。当社は、退会申込書の提出を受け、当該記載事項のもれがない事を確認した上で退会申込を受理するものとします。当該退会申込受理日の属する月の月末をもって、会員は「ぱそんぽ」を退会したものとします。
  2. 当該退会に係る会費の返金は行わないものとします。

第11条(免責)

  1. 当社は、「ぱそんぽ」の内容、ならびに会員および利用者が「ぱそんぽ」を通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる保証も行わないものとします。
  2. 「ぱそんぽ」の提供、遅滞、変更、中止もしくは廃止、「ぱそんぽ」を通じて登録、提供もしくは収集された会員および利用者の情報の消失、その他「ぱそんぽ」に関連して発生した会員の損害について、当社は本規約にて明示的に定める以外一切責任を負わないものとします。
  3. 会員または当社以外の第三者の責に帰すべき事由によって、会員が「ぱそんぽ」の全部または一部を利用できないことにつき、当社は一切の責任を負いません。
  4. 当社の行った作業が原因で、各種メーカーの無償サポートがうけられなくなった場合、会員のデータが消失した場合、当社の責に帰することのできない事由から生じた損害、当社の予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益および第三者からの損害賠償請求に基づく会員の損害が発生した場合、作業時間の大幅な遅延が原因で会員に何らかの損害が生じた場合も、当社は一切責任を負いません。
  5. 会員のパソコン内にあるデータの保証は出来ません。万一に備え、必要なデータは作業前に会員にてバックアップを取って下さい。
  6. 以下の内容が「ぱそんぽ」対応中に判明した場合対応を行わず作業を終了させていただく場合があります。
  7. 会員より第2条に定める対象以外の機器の対応を要求された場合。
  8. 会員より違法コピーなど、違法行為となる作業を要求された場合。
  9. パソコン及び関連機器が致命的な不具合により正常に作動しない場合。
  10. パソコン及び関連機器が違法な改造をなされている場合。
  11. パソコン及び関連機器またはソフトウェアのパスワードを会員が解除出来ない場合。
  12. 「ぱそんぽ」は、訪問サポート利用料金表に記載の無い作業については別途有償にてご訪問、または作業をお断りする場合がございます。

第12条(譲渡禁止)

会員は、会員たる地位ならびに本規約上会員が有する権利および義務を当社の事前の同意を得ることなく第三者に譲渡してはならないものとします。

第13条(内容変更等)

当社は会員への事前告知をもって、本規約を随時変更することができ、会員はこれを了承します。
かかる告知内容等は、当社のホームページ上などにて会員に告知します。

第14条 (合意管轄)

本規約に関する紛争は、大阪地方裁判所ないし大阪簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。